旅行や違うエリアにいって気分をリフレッシュさせる

人気スポット

高い人気を誇るフルーツ狩り

イチゴ狩りは、フルーツ狩りの代表的なレジャーとして挙げることが出来ます。 関東圏の場合、イチゴ狩りを行えるスポットとしては、房総半島や伊豆半島などが人気を集めていることで知られています。 また、甲信越地方などでも、イチゴ狩りを行なうことが出来る観光農園が多数あることで知られています。 このよなイチゴ狩りは、個人の場合は、直接観光農園に問い合わせたり予約を行うことで、利用することが出来ます。 料金についてですが、観光農園により若干の違いはありますが、1月から2月に掛けてを、ハイシーズンとした料金設定としているところが、多くなります。 そのため、この季節の週末は特に混み合うことから、事前に予約しておくと確実でしょう。

日帰りバスツアーによるフルーツ狩りのメリット

また、イチゴ狩りは人気が高いことから、最近では日帰りバスツアーなどのメインイベントとして組み込まれているプランも、多数登場しています。 このような旅行会社が企画するツアーは、イチゴ狩りの他に様々な観光地に立ち寄るプランが多く見受けることが出来ます。 一例としては、近隣エリアの有名観光スポットやアウトレットモールでの買物が組み込まれたもの、あるいはランチ時にはそのエリアで取ることが出来る食材を用いた料理の食べ放題などがあります。 このようなイチゴ狩りバスツアーの魅力は、団体旅行ならではの格安な料金世亭を挙げることが出来ます。 また、各目的地までバスで移動することが出来るので、疲れを気にせず思う存分楽しむことが可能です。